臨床検査薬とは

臨床検査薬(体外診断用医薬品)とは??

健康状態を把握するために行う健康診断や病院の診察などで主に使われています。

臨床検査薬≠治療薬

例えば・・・
インフルエンザの疑いがあるとき、鼻から粘液を取られたことはありませんか?
そこで、インフルエンザか風邪か判断するために用いられるのが臨床検査薬です!

臨床検査とは??

検体検査 ・血液学的検査 ・生化学的検査 ・免疫学的検査 生理機能検査 ・心電図検査 ・脳波検査 ・超音波検査 など・・・臨床検査とは医師が診断する際に行う検査です。
検体検査と生理機能検査に大別されます。

生化学的検査とは??

病院などで採血した血液を遠心分離し、液体部分(血清)と固形物(血餅)とに分け、血清を分析装置で測定します。一般的には、血清を測定する検査です。

病院などで採血した血液を遠心分離し、液体部分(血清)と 固形物(血餅)とに分け血清を分析装置で測定します。

検査で何がわかるの??

検査には様々な項目があり、その項目を調べることによって体の状態を知ることができます。

検査で何がわかるの? 肝炎、動脈硬化、貧血、腎臓病、糖尿病

お問い合わせ

総務部
電話番号 : 03-5280-3711
  • メールフォームでのお問い合わせ

このページのトップへ